バイクのこと、バイトのこと、などなど。 ダメダメな日々の中、色々頑張ってます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
TOYOTA ST202 CELICA
2009-09-29 Tue 01:49
そろそろ詳細について書きたいと思います^^

何気にプロフィール写真を変えてあるんですが♪
でもたぶんいつか作り直します!


題して!
セリカちゃんゲットへの道のり!><


まずはセリカちゃんの情報から。

俺が入手したセリカちゃんですが、

歴代セリカの中では6代目に当たります。
いわゆるST20#系と呼ばれるモデルです。

最終型は7代目なので、
なくなってしまう1つ前の型ということですね。

ヘッドライトが4つ目なのが特徴。

そして、
6代目には5つのグレードが存在します。

・SS-Ⅰ
・SS-Ⅱ
・SS-Ⅲ
・GT-Four
・コンバーチブル

GT-Fourは有名ですね。
WRCでも活躍しましたし。
実際人気が高く、いまだにそう価格も落ちないのがこのグレード。
ターボ搭載。

SS-Ⅰはいわゆる下位グレード。
こいつだけレギューラーガソリンで動き、エンジンも違います。

SS-ⅡとSS-Ⅲに関しては、
マイチェンとかでゴチャゴチャしてるので詳細は省きますw
大まかに言えば、サスペンションが違う!

コンバーチブルはオープンタイプですね。
後部座席のある4人乗りの珍しいオープンカー!



ちなみに有名なダルマセリカは初代に当たります。
もっと有名なセリカXXはセリカ2代目辺りに登場。
セリカの上級車種として登場し、
以降スープラへの系譜に繋がります。


初代が登場したのは1970年。
最終型の7代目が生産を終了したのが2006年。

実に30年以上の間作られてきた車なのです。

ちなみに「CELICA」の意味ですが、
スペイン語で「天の」、「天空の」、「神の」、「天国のような」という意味。

そしてこのセリカちゃん。
形こそクーペタイプですが、
ベースとしてはWRCを走ってた車なんで、
スポーツカーというよりはラリーカーなんですb


その中でも、
俺の買ったST20#系の6代目は、
1993年から1999年までの7年間作られていました。


その独特なフロントマスクに一目惚れでしたw


まぁ詳しくはこちらをご覧ください。
トヨタ・セリカ wikipedia



そして俺のセリカちゃんですが、

1994年に作られた車です。
ST20#系は前期・中期・後期に別れていて、
その中でも前期型に当たります。

実に15年も前の車!

今の中3と同じ歳ですねw

俺よりは○歳年下のニクイやつです♪


まぁとりあえず、
主要緒言辺りからいっちゃいます?



基本情報
車名:CELICA
型式:ST202
メーカー:TOYOTA(トヨタ)
年式:前期(1994年)
グレード:SS-Ⅱ SS(スーパーストラットサスペンション)
排気量:1998cc(≒2000cc)
車体色:ブラック
車両重量:1230kg
乗車定員:5人
ドア数:3ドア
最小回転半径:5.5m
購入形態:中古車
新車販売価格:2,225,000円
購入時の総走行距離:67,711km


正式型式:E-ST202
車体番号:ST202-006####
エンジン型式:3S-GE
エンジン種類:DOHC(ダブルオーバーヘッドカム)直列4気筒16バルブ
圧縮比:10.3
過給器:なし
最高出力:180PS/7000rpm
最大トルク:19.5kg・m/4800rpm
ガソリン気化方式:EFI(インジェクション)
指定ガソリン:ハイオク


燃料タンク容量:60L
駆動方式:FF
トランスミッション:5速MT
サスペンション(フロント):スーパーストラットサスペンション
サスペンション(リア):ストラット式コイルスプリング
ブレーキ(フロント):ベンチレーテッドディスク式
ブレーキ(リア):ディスク式
ハンドル位置:右
装備:フル装備(エアコン、パワステ、パワーウィンドウ)、フォグランプ、
    ビスカスLSD(回転感応型)、サンルーフ、リアスポイラー


スペック燃費:11.6km/L
実燃費:8km/L強(街乗り)
実測最高速(メーター読み):未計測
パワーバンド:3000~6000rpmくらい
アイドリング:650~750rpm




メンテナンス
購入後行ったメンテナンスを一通り。
液体を一通りとベルト類を一通り。

液体系は全体的にやっぱり結構汚れてたし(壊滅的ではないが)、
ベルトも目に見える部分は微妙にクラックがきちゃってます^^;

9月29日現在、実施していないものも含みます。

メンテの詳細についてはまた後日。


オイル:TOYOTA CASTLE MOTOR OIL(鉱物油)
⇒粘度は5W-30をチョイス。
 指定粘土は10W-30。
 でも純正オイルをチョイスしたのは偶然ですw
 本当は全合成入れたかったけど量が多いし他にも色々あったので断念(;´Д`)
 フィルターも同時に交換したんだけど、
 指定交換量が、
 フィルター有:4.5リットル、フィルター無:4リットルという微妙な差も問題でした。。
 普通は4リットル缶ですからね^^;
 安い全合成はあったんだけど、10W-50だったので避けました^^;
 これから寒い季節だし、
 ただでさえモッサリしたトヨタエンジンのフケが、
 さらに重くなるのは避けたかったw
 で、4リットルと1リットルを購入。
 エンジンオイルなら交換頻度もそこそこあるし、
 今後全合成ちゃんを入れてあげる機会もあるでしょう。
 と思ったら!
 メーカー指定のオイル交換距離はなんと15,000キロ!Σ(´д`ノ)ノ
 さすがトヨタ!!w
 まぁ10,000キロ毎くらいに交換してやれば十分・・・?
 しかもフィルター交換したのに、
 結局は4リットルしか使わなかった罠(;´Д`)
 この未開封の1リットル缶どうしよう。。


オイルフィルター:東洋エレメント オイルフィルター(TO-1212M)
⇒初めてオイルフィルターレンチを購入w
 骨ちゃんには必要なかったもので^^;
 チョイスの理由ですか?
 目に付いたから?w
 特にコダワリなし。


ミッションオイル:BP Super Gear BORON SPEC(鉱物油)
⇒粘度は75w-90をチョイス。
 こちらは指定粘度通りのものを選びました。
 あまり交換頻度のないものなので、
 そこそこちゃんとしたヤツを入れてあげたかった。
 しかし宅のセリカちゃんなのですが、
 無駄にLSDなんてものを搭載してるため、
 その分ミッションオイル交換量が増えてしまいます(;´Д`)
 なんと指定交換容量は3.6リットル!Σ(´д`ノ)ノ
 でもお金もそんなにないし・・・(;つД`)
 というワケでbpをチョイスw
 鉱物系だけど、バービスなら大丈夫だろとw
 ミッションオイルは臭い臭いとよく言われますが、
 俺は割と平気でしたw
 実際使った量は3リットくらいw
 次は全合成ちゃんを入れてあげたい!><
 1、2、3速辺りは結構シンクロが死んでるので、
 ギアの入りが割と渋いのよね(;´Д`)
 添加剤も必要・・・?


クーラント:KYK LLC(赤色)
⇒例によって赤色をチョイスw
 バイクと違って正真正銘トヨタ車なので、
 純正っぽくいきましたw
 指定濃度は30%。
 交換量は6.9リットル!Σ(´д`ノ)ノ
 なもんで、2リットルボトルを2本買ってきました(;´Д`)
 
 ちなみにこちらは現時点でまだ交換未実施。
 タイベル交換時に、
 ウォーターポンプも同時交換するので、
 その時一緒にいきます。


ブレーキフルード:BP DOT4
⇒ブレーキホースも交換するか否か迷いましたが、
 結局は見て触って、まだ交換しないことにしました。
 車だしDOT3でも良かったんですが、
 まぁ一応ブレーキなので^^;
 DOT○の数字の違いって、
 要は沸点と劣化速度(吸湿性)の違いなんですけどね。
 沸点が高いほど吸湿性も高いらしい。。
 ちなみになぜBPかといえば、
 バイクでブレーキフルードを交換した時の残りだからだ!( ゚Д゚)!!
 1リットル弱あったんですが、
 それで足りちゃいましたw

クラッチフルード:カストロール DOT3
⇒なぜか店に500ml缶しかなく^^;
 仕方なく2本購入。
 ブレーキフルードがBPの1リットル弱で足りると思ってなかったので、
 混ぜちゃう気満々で用意したワケですがw
 結局クラッチフルードも500ml弱で足りてしまった。。
 この未開封の500ml缶どうしようw


パワステフルード:RED LINE パワーステアリングフルード
⇒とりあえず有名所をチョイスw
 というか、
 指定交換量が0.8リットルと結構あったため、
 容量のデカいものがRED LINEしかなかったw
 パワステフルードの交換ってのはちょっと異色で、
 ドレンってないんですね!
 ビックリしました^^;
 注射器で吸い上げて少しずつ交換でしたw


ウォッシャー液:ソフト99 G58ガラコウォッシャー
⇒話が前後しちゃいますが、
 納車時にはウォッシャー液が切れちゃってまして^^;
 まぁおかげで車検落ちちゃったんですけど(;´Д`)
 とりあえず誰でも知ってるガラコちゃんを入れておきましたw


以下3点は現時点でまだ交換未実施。

タイミングベルト(アイドラ&テンショナー含む):セット購入
⇒一式セット。


ウォーターポンプ:セット購入 アイシン製
⇒タイベルと一緒のセット。


補機ベルト類:セット購入 TACTI製
⇒ファンベルト+パワステベルト+エアコンベルトの3本セット。




カスタム
買ったばかりでカスタムも何もないんですがw
お金もないしねw

とりあえず、
前オーナーがやっていたことと分けつつ、
挙げていきたいと思います。

<メーカー 商品名>
という順になってますb


[前オーナーの遺産]
KENWOOD       カーオーディオ(1DIN)(RX-291CD)
メーカー不明      ショートアンテナ(ダミー) ⇒撤去
Panasonic        空気清浄機 ⇒撤去の可能性有
A'PEXi          N1 evolution MUFFLER
メーカー不明      シフトノブ ⇒撤去
RAYS          UNITED ARROWS S-05 EUROSTAR(ホワイト 17インチ)
                                         ※純正は15インチ  


[春による実施]
星光産業        カップホルダー×2
星光産業        ブルーLED灰皿(ソーラー充電式)
RAZO           シフトノブ(&シフトパターン)
CEP            キーレスシステム
三菱重工         ETC(EP-739B)
MONSTER CABLE   FMトランスミッター

こちらも春による実施分は、
後日詳細ですかね?





何やら話が長くなってしまったので、
今回はここら辺にしておいてw

詳しい納車までの道のりはまた次回!w
別窓 | | コメント:0 | top↑
<<セリカちゃんゲットへの道のり ~購入まで編 | Like a Withered Flower | コンパスは神だ! って何・・・?(;´Д`)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Like a Withered Flower |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。