バイクのこと、バイトのこと、などなど。 ダメダメな日々の中、色々頑張ってます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
バイクのすゝめ
2009-08-18 Tue 20:33
ちょっとバイクに興味があるんだけどさ。
バイクって楽しいの?
実際バイクってどうなの?





ソウちゃんからコメントがあったのもあり、
割とよく聞かれることもあり、

というワケで、


ここらでひとつ、
バイクについて個人的考察を述べてみたいと思います。






まず俺の場合ですが。


元々車に興味があった人間です。

実際に自分だけの車を持って、
そして自分の手で操縦してみたい。

子供の時からずっとそう思っていました。


その傍ら、
バイクはどういう存在であったかというと、
まったく興味がなかったワケではありません。


カッコイイなー。

でも危ないしなー。
とても自分に操縦できるとは思えないなー^^;
両親も危ないからダメって言ってるし。。


そういう存在でした。
まさか将来自分が乗るとは思ってもいなかった。


実際周りをあんまり走ってなかったし、
実際乗ってる人も周りにいなかったし、
自然と自分の興味は車に絞られていきました。

おまけに高校では、
普通に免許の取得とかは禁止されてたし、
自分で動かせるエンジン付きの乗り物ってことで、
それなりに興味はあったけど、
そんな無茶する勇気もなくw


それがガラリと色を変えるのが、
浪人1年目のことでした。


とあるマンガと、
それを紹介してくれた友達がキッカケです。


その友人は、
高校時代に実際に自分でバイクに乗っていて、
そういう生の話が聞けた初めての機会でした。

まだ排気量の違いとかもあんまりわかってなくて、
原付とちゃんとしたバイクの違いとかもあんまりわかってなかった。

その友達は自分でイジったりもしてたんだけど、

ほら、
車とかバイクって精密に計算されて出来上がった機械じゃない?
素人がちょこちょこイジっても大丈夫なの?
という心配は当然あるワケですよ。
何も知らなかったし。

でも実際の話を聞いて、
個人でもそんなことをして楽しめるんだ、
ということを初めて感じた瞬間でした。

急激にバイクが身近なものに感じられました。


そしてマンガの存在。

「特攻(ぶっこみ)の拓」というマンガなんですけどww

割と有名だと思うんだけどね。
早い話が暴走族の話なんですけどw

登場人物なんて主役は高校生ですし。
高校生が免許を取れるのはバイクだけです。

お世辞にも絵は上手とも言えなくてw
おまけに、
思春期特有のナルシシズムっていうの?
そういう世界観に溢れたマンガなんですけどw

まぁでもほら、
俺って人畜無害で、
人とか殴ったことなさそうでしょ?w
実際のところそんな勇気もないですから、
暴力的な局面に接したら、
真っ先に逃げ出したいと思う人間です。

だからこそ、
その暴力的な男らしい世界というか、
そういうのにも惹かれてたんだけどね^^;

でまぁ、
作中色んなバイクが出てきて、
自分たちでゴチャゴチャ改造するワケですよ。
廃材からバイクを1台組み上げたりとかね。

そういう話も、
バイクというものを、
自分にも現実味のある身近なものにしてくれました。


とはいえ、
この段階では、

いや~バイクって案外乗れそうだけど、、
でも免許取るのにもお金かかるし、
それなら車のほうが欲しいなぁ~^^;
実際自分が乗ることはない・・・のかな?

というレベルです。



決定的にしたのは、
進学する大学が東京にあったこと。


免許取得費用の高さ。
車の維持費の高さ。

そういうものを初めて知って、
おまけにあらゆる物価が高い東京。
家賃だって地方に比べたら驚きの値段!
当然駐車場だってアホみたいに高い!
さらに地方と違って交通量も多い!
ゴミゴミした交通事情の中で、
わざわざ車を動かすのは大変だしメリットもない。


そういう現実を知って、
だったらバイクじゃね・・・?
バイクなら身軽だし、維持費も安いし。

となったのが、
本気でバイクに乗るということを考えた瞬間です。



両親には一言も言ってませんが、
実際こっちで住む家を探してた時、
今の家に決めた理由の1つが、
バイクをとめるスペースが確保されていたこと。

募集の用紙にも、
二輪スペース有り(月額3,000円)と明記されてました。

誰にも悟られないよう、
そこをしっかりチェックしてた俺w

そして他の要因もあって、
まんまとココに住むことになったワケですw


そこからは色々考えました。

実際バイクを買うのに予算はどれくらいいるのか?
どんなのがイイのか?

今ほど知識もなかったし、
調べ方もわからなかったので、
とりあえず新車に決定。
中古は怖かったし、なんかイヤだったw
もともと新車派なんですけどね。

そして排気量の問題。
維持費とかも考慮して、
1番うまみのある250ccを選択。
車検ないし、高速乗れるし、2人乗りできるし。

最後にメーカー。
車でトヨタが好きなように、
バイクならホンダ。
その道のトップ企業が好き。
正統派は面白みがないとよく言われますが、
そんなものより信頼性が大事。
すぐどっかトラブルような乗り物はゴメンです。

基本的に特化型より総合力派が好きです。
ココに重大な欠点があるけど、ココはたまらないんだよね~。
とかいうのは理解できませんw
そんなのより、全体的にバランスの取れたものが好き。
無難というのは俺にとっては褒め言葉です。
俺自身、そういう人間でありたいと思ってます。

話を戻すと、
当時ホンダの250ccで、
新車で販売されていたのは3台しかなかった。

FTRとVTRとホーネット。

元々フルカウルがカッコイイと思ってたので、
カワサキのZZRも捨て切れなかったんだけど、
自分が乗ってるトコを想像して却下w
カワサキだったしね。

無難なのはやはりネイキッドです。
総合力なら誰がなんと言おうとネイキッドでしょう。

厳密に言うと違うのも混ざってますが、
上に挙げた3台はみんなネイキッドです。

その中でも最初に惹かれたのはVTRです。
あの独特のフレームに一目惚れでした。

しかしホーネットもアップマフラーがカッコイイなとは思ってました。



最終的に決定したのは、
大家さんのススメで、
実際のバイクを見に行ったこと。

アレがなかったらたぶんVTRを買っていたでしょうw

実際のバイクを見てビックリ!!

並べてみるとVTRってオモチャじゃん!!Σ(´д`ノ)ノ

当時の年式では、
ホーネットに燃料計が付いていたのもデカかった。
車感覚で言うと、
燃料計がないなんてありえないしねw



バイクが決まってしまえば、
次は免許の取得です。

これについてもかなり計算しましたw


とちらにしろ車もバイクも免許を取る予定だったので、
どっちから先に取ったほうがイイのか考えました。

そしたら何と!

車→バイクのほうがわずかに安いことが発覚!w

予定通りその順番で取得したし、
車の免許を発行してもらったその足で、
その日のうちに教習所に申し込みに行ってましたw


しかし問題はありました。

それは両親の問題。
やっぱりバイクは危ないし、
ハッキリとバイクには乗るなと名言されたこともあった。

しかしまぁこっちはもうやる気満々ですからw

それなら秘密裏に全部一人で何とかしてやるぜ!
となりましたw

パパン、ママン、ごめんなさいつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


こちらで教習所で通うためには、
当然住民票の移動が必要。

そこでも役に立ったのが、
車→バイクの順番で免許を取ること。

車の免許を取ることには両親も賛成だったので、
それを口実にまんまと住民票を移動。

舞台は整いましたw



そして運命の二輪教習1時間目。


まずはバイクの引き起こしから。
倒れたバイクを起こしてみろと言われるワケですね。

自慢じゃありませんが、
間違ってもパワー系ではないワタクシ。

教習者ってのは400ccですし、
ガードもついてますし、
これがまた重いのなんの(;´Д`)

男の維持にかけて何とか起こしたものの、
バッチリ腰を痛めましてw
次の日は腰が痛くて痛くて^^;

やや不安が高まってまいりますw


あ、ちなみに。
女の子の場合は教官がちゃんと手伝ってくれますのでw

実際路上でコケたとしても、
女の子にはみんな親切です^^
頼まなくても勝手に周りが何とかしてくれますw

その辺の心配はいりませんよb


そして教習2時間目。

いよいよ本格的に実際の操作を行います。

引き起こしの段階で不安が高まっていたのが、
ココでダメ押しw

バイクって乗り物は両手両足を使います。
しかも両手両足に別々の作業をさせます。

右手はアクセルとフロントブレーキ。
左手はクラッチ。
右足はリアブレーキ。
左足はシフト操作。

ATのスクーターとかなら自転車感覚で乗れますけどね。


体の各パーツに別々の作業をさせることの難しさ!


バイクに乗ろうとしてごめんなさいと、
初めて後悔した瞬間でございますw



しかしまぁその辺は慣れで。
教習が進むにつれて体が勝手に動くし、
教習自体楽しくなってくるんだけどね。


ちなみに当然ですが、
バイクには車と違って路上教習はありません。

バイクの免許を初めて取得する場合、
公道を走る経験がないまま、
免許を取って初めて公道を走ることになります。

その恐怖たるや想像に耐えませんので、
最初にバイク免許を取得する場合はご注意くださいませ。



なんか思い出話になって長くなってしまいましたがw



そして、
2005年の1月に普通二輪の免許を取得し、
実際にバイクで公道を走ったのが2005年の5月。



最初は本当におっかなびっくりで。


師匠と呼んでいるバイク友達に、
納車した次の日に奥多摩に連れて行かれたワケですがw

初めてバイクで公道に出てすぐに、
人と一緒に走って。

そういうのもあって、
俺のバイクに対する姿勢や乗り方は、
師匠をベースにしております。
俺のバイクライフに1番影響を与えた人物です。

カスタムとかの面もね。
工具の選び方や種類から、
どういうことが個人でできるのかまで。
そういうこと1つ1つを俺に教えてくれたのも師匠です。

もちろん自分でも色々たくさん考えたし、
色々たくさん調べましたけどね^^;



で、今に至ります。


これは車でも同じことなのかもしれないけど、
バイクという乗り物に出会ったおかげで、
本当に色々な場所に行くことができたし、
色々な景色を見ることができました。
そしてたくさんの色々な人に出会うことができました。



これらのことは俺にとって、
かけがえのない財産だと思っています。



自分で洗車したり、
ちょこちょこイジったことで、

自分のバイクへの愛着もひとしおですしね。



だから正直なところを言ってしまうと、

バイクに乗ったことのない人に、
バイクの楽しさや良さを説明するのはとても難しいです。


バイクばっかりは乗ってみてこそなのです。
乗って初めてその楽しさが理解できる乗り物です。




しかしこれもハッキリと言えますが、


二輪の免許を取ることそれ自体は絶対に無駄ではありません。


教習所という場所でバイクを体験できるし、


何よりバイクの気持ちを理解できます。


これは車の運転をする上でのとても役に立つことです。

公道では車もバイクも混ざって走ってるワケですから、
バイクの気持ちや動きを理解できれば、
余計な危険を回避することができます。



とはいえ。

じゃぁバイクに乗ることをすすめるのか?といえば答えはNoです。


バイクに乗ることは決して積極的にオススメできません。


自分自身走行中に転倒したことがあるし、
自分も結構なケガもしたし、
バイクもかなり傷付きました。

ちょっとしたことで大きなダメージを負いました。

その時に改めて自覚したのですが、


バイクは死ねます。


バイクに乗るということは、
車に乗ることの数倍気を遣う作業ですし、
危険も数倍です。
何かあった時には大変なことになります。


だからこそ、
バイクに乗るためには、

絶対に事故を起こさない決意が必要です。


その上で、
これは個人的な見解になってしまいますが、
俺が常に意識していることがあります。


それは、

絶対に無理をしないこと!


これは車でも同じかもしれませんが、
常にマージンはかなり多めに取ってあります。

そして、
誰かと一緒に走っていても、
絶対に自分のリズムとペースを崩してはいけません。

あの人ができるから自分にもできるはずと考えることが事故の元。


自分にできることとできないことをしっかりと意識して、
きちんと区別しておくことが大事。


新しいことに挑戦したいなら、
何かあっても絶対に安全な別のシチュエーションでやるべきです。

自分が怖いと思う操作をすること自体、
既に危険の中に飛び込んでいます。



そういうことを1つ1つ気をつけることができて初めて、
バイクに乗り続けることができるのだと、
俺は思っています。



この数年の間に、
バイクの良い点も悪い点もたくさん知ってきました。
まだまだこれから知ることもたくさんあると思います。


それらを踏まえた上で、
バイクに乗り続けるか否かは、
結局は個人にかかっていることだと思います。



こんだけ長く語っておいて、
結局は丸投げかよと思うかもしれませんが^^;

俺なりにイイ点と悪い点を語ってきたつもりです。



アナタはどちらを選びますか?
別窓 | バイク | コメント:2 | top↑
<<で改造された(BlogPet) | Like a Withered Flower | 終了~。>>
この記事のコメント
>ソウちゃん
少しはお役に立てたでしょうか?^^;

とりあえず個人的な意見になりますが、
原付に乗るくらいなら普通二輪をオススメ。
原付のが危ないと思います。


とりあえず車免許持ってれば、
バイクの免許費用は10万もあれば足りるんで!


もし乗ることになった時は、
何でも相談してくださいませ^^

たっぷり悩んでw
2009-08-23 Sun 20:24 | URL | 春 #-[ 内容変更] | top↑
をおーありがとー!
私は、車の教習で原付が楽しかったのが大きかったのだ。
でも原付じゃ物足りなかtt

うーんどうしようかなぁ・・・。
そうだ、春君に乗せてもらえばいいんだね^-^

免許撮るかどうかは、もうちょっと自分と相談ですなぁ。
車のローンまだまだあるし。
それ以前に、わたくしAT免許なんだけどね・・・。

色々教えてくれてありがとねー!
2009-08-20 Thu 18:57 | URL | そう #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Like a Withered Flower |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。